職場のコミュニケーション能力・メンタルセラピーで引き出す能力

法人G

職場のコミュニケーション能力・メンタルセラピーで引き出す能力

弊社個人向けカウンセリング10年の実績で得た一番の強みは、人間関係の円滑化です。
その主要因はEQ(感情指数)を上げる事を実施出来たからです。

ピーター・サロベイ博士、ジョン・メイヤー博士が心理学の見地で、ビジネス社会における成功の
要因とは何かを研究した結果、
「ビジネスで成功した人は、ほぼ例外なく対人関係能力に優れている」というものでした。
世界トップ企業といわれる「フォーチュン500社」のうち、8割の企業が教育などの研修等によって
自社になんらかの形でEQを導入しています。感情を管理するのではなく、セラピーにより感情をプ
ラスに変えることで、目標達成、人間関係円滑化など加速する事が出来ます。

弊社のメンタル・セラピー メンタル強化 コミュニケーションUP

弊社は無理に感情を管理するやり方ではなく、本来持ち合わせた感情を活かす手法を取り入れてい
ます。

感情とは、一つの感情だけを潜在意識に抑圧するという事は難しく、嫌な感情を抑圧するとモチベ
ーションが上がるきっかけであるプラスの感情を感じる事が出来づらくなります。モチベーション
のみを上げる方法では、無意識に抑圧している感情が足かせになり、加速の先に一気に落ち込むと
いう現象が出るのですが、そういうご相談者の回復もサポートしてきました。

感情を抑圧した場合、EQ(感じる能力)が低下してきますので、日常が淡々と流れていくだけに
思えたり、無気力状態が続きます。
これが鬱になる大きな要因の一つですが、弊社では、EQに取り組むことにより、鬱の方の症状を
軽減、癌の進行を低下させる、腫瘍がなくなった方など、セラピーで効果を発揮しているという
実績が多くございます。

この実績を活かすことで、目標達成や人材育成の課題解決だけでなく、同時に鬱防止、心の健康
指数を あげる統合されたメンタル強化をご提案させて頂きます。

どのような課題も、心理学的見地より、潜在意識・無意識レベルからEQ、イメージに取り組んでいきますので、根本的な解決に至ることが可能です。

リーダーシップの能力の要素である、周りに反応出来る能力が向上しますので、相手が何を考え
ているか求めているか察することが容易になります。

部下とのコミュニケーションがうまくいくようになりますので、職場が円満に、また生産力が向
上します。 自分や周りへの接し方、理解力が高まりますので、マネジメント能力が向上します。

心の成長と精神力の向上が望めますので、仕事やあらゆる人間関係で必要な人間力が養えます。
なにより、笑顔が多い会社となります!

無料ご相談・サービス内容に関する不明点のお問合せ・ご予約 無料相談・ご予約フォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る